ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

あれから丸2年

アジサイの季節。

自分の結婚式をしたのが6月だったので、アジサイを見ると、結婚式の準備をしていた頃を思い出します。

2年前からは、もうひとつ思い出すことが…

それは入院と手術。

手術をしてから2年が経ちました。

結果、今は元気になっているので入院生活を、懐かしいな、なんて思い出してますが、今普通の生活をしていられるのはありがたいことです。

でも、定期検診は、やはりドキドキ。先日、丸2年の検診も問題なくパスしました😌

さて、ガンがわかった経緯について書いてみようと思います。

私がなったのは『子宮体癌』

子宮体癌は比較的、初期の段階から、不正出血、生理不順、過多月経(経血が多い)、月経延長(生理が1週間以上続く)などの症状が出ると言われており、私も後になって考えてみれば…なのですが、全ての症状がありました💦

長年、体に携わる仕事をしてきて、病気のこととかも勉強しているはずなのに、本当に恥ずかしいことですが、自分の病気を見過ごした、いくつもの勘違いをさらそうと思います。

勘違い①

生理不順…私は月経周期が短くなったと思っていたのは不正出血だったのかも。それから、生理がすっきり終わらずダラダラ続く、経血の量がすごく増えた、等の症状が出始めたのは、その1年位前かなー。学校と仕事で忙しかったし、40歳代の終わりだったので閉経前の最後の悪あがき的なものと思ってました。

勘違い②

ガンであれば、進行して悪化していくものだと思ってました。普通の生理に戻るときもあったのです。病気の多くは良くなったり悪くなったりを繰り返しながら、変化していくものなんでしょうね。

勘違い③

ガンであれば、痩せるはず…。むしろ中年太りが止まらず、食事量を減らしたら異常に疲れてました。疲れはおそらく貧血によるものと思います。

ガンの種類にもよると思いますが、早期からの体重減少はあまりないのではないでしょうか。

勘違い④

生理による出血が多かったので、当然なから貧血が進んでいて、ガンがわかったときの血液検査では、「輸血する?」と言われる程。あれだけ出血していたのだから貧血など容易に予測出来そうなのに、疲れやすくなったのを、年齢による体力低下だと思ってました。むしろ体力を付けるために運動をする計画をしていました。でも、少し小走りするだけで息切れ。

それでも「かなり体力落ちてるな…」と思っていたの。

貧血というと、朝礼で倒れるというイメージあるけど、あれは脳貧血であって本当の貧血は、酸素が血によって運ばれないので、息切れとか疲れやすさがあるのです…。

そんな勘違いを経て、いよいよゴルフボール大くらいの血塊が経血に混ざるようになり、タンポンとナプキンをダブル使いしても頻繁にトイレに行くことになり、婦人科に行ったのです。「いい加減わかってよ!」という体からのサインだったように思います。

ただ、この段階でも、「筋腫でもあるのかな」と思ってました。ピルでも処方してもらおうかと。

そして、婦人科では血液検査、子宮のエコー、子宮頚癌、体癌の細胞診を受けました。

子宮体癌はガンになる前の前癌病変として、子宮内膜増殖症というものがあるのですが、エコーで、内膜の状態は確認出来るのだと思います。先生が画像をみながら、ただならぬことを察している雰囲気は伝わりました。

1週間後に細胞診の結果が出るということで、なーんか嫌な予感が気にかかりながらの1週間後…。

長くなっちゃったので次回に続きます。

鍉鍼(ていしん)という棒

また久しぶりのブログになってしまいました😅

さて最近、首や頭のマッサージに使うことがある「ていしん」。 マッサージのコースで、この「ていしん」を使う段階では、おやすみになられている方も多いので、特に説明せず、使ってしまっているのですが、これも鍼の一種です。皮膚に刺入することなくツボや経絡を刺激するもの。

私は主にコリを取る道具として使っています。細く深く入るので、細かな筋肉や繊細な首の前側などは指よりもコリを取りやすいのです。

↑こういうもの

チタンで出来ているので消毒もOK。

もちろん、お客様ごとに消毒してます。

そして、この「ていしん」、アトピーの皮膚症状にも良いのです。

本当かい? と、以前はお客様に勧める自信がなかったのですが、患部を「ていしん」で擦ると痒みや赤みが落ち着きます。

皮膚への作用としては、『無駄な熱を取って鎮静させる、 皮脂の分泌を促す、新陳代謝を促進する』といったことがされるようです。

ホームケアに是非オススメです!

値段は3500円。

ちなみに私が研修先で買ってきて、そのままの値段でお渡ししてます。なので、本当に使いたい方に購入いただければ良いのですよ

😆ご希望の方は、お申し出くださいね(^-^)

今年も宜しくお願い致します

2021年が始まりました!

フリッシュは4日から元気に施術をしています。

今年の目標は???

施術を始めて早20数年になりますが、純粋に技術を上げたい!

そう思います。

そのためにも毎週火曜日に研修にいっているのですが、昨日(1/5)今年初めての研修に行って来ました!

朝早めに家を出て、「貪欲に頑張るしかない!」とか道中、やる気を育てながら向かった訳ですが…

「あれっ? 鍵が開いてない!」

なんと、お休みでした😱😱😱

そういえば、年始の研修開始日を確認してなかった💦

やだわー

昨日は今年のやる気を育てた日という事で☺️

それにしても、コロナの拡大が心配ですね。

研修も難しくなるのかな、とは思ってます。

とにかく感染せず、いつになるかわからないけど終息を迎えなければいけませんね。

フリッシュも感染対策をもう一度確認して、強化しようと思います。

今年も宜しくお願い致します。

鍼灸でやりたいこと

フリッシュでも鍼灸治療を始めています。

今までのボディバランスのコースにプラスする形で取り入れてますが、効果は…

「以前よりも楽な状態が長持ちするようになった」とか、「お灸をやってもらったら、夜ぐっすり眠れる」など、嬉しい報告をいただいています。

鍼灸治療の中でも私が今、勉強していて、これからもっとフリッシュで取り入れて行きたいのが、経絡治療です。

鍼灸というと中国から来たもの、というイメージだと思います。実際そうなのですが、経絡治療は、その後日本で発展した理論のもと治療していきす

使用する鍼(はり)も細くて短め。刺激はソフトです。…でも、効果があると思うのです。

私自身が受けて効果を感じた事例では…

鍼灸の専門学校の学生の時、1学年上の経絡治療の実習で患者役をしたことがありました。

その日、私は寝違えたのか首を動かすと痛い状態。治療をしてもらった直後は特に変化なく、、、その場は「だいぶ楽になりました」とは言ってしまいましたが💦

でも1時間たった頃、すごく楽になってる!!!凄いね〰️!

ということがありました。

それから、もうひとつは去年、子宮癌で開腹術を受けたのですが、手術後1ヶ月位した頃から術創(切って縫ったところ)の一部分が赤くなって炎症を起こしてしまったのです。

病院では、「様子をみましょう」と言われ、、でもなかなか良くならず、という状態が続いてました。

そこで、経絡治療の授業に大学病院でも鍼灸治療をされている先生が教えに来てくださっていたので相談したら、治療をしてくれて、炎症が引いていった👀という、結構感動の実体験があります。

ちなみに今、経絡治療を勉強に行っているのは、その先生もいらっしゃる所です。

実際に今、私はその研修センターで、乳ガンで乳房を全摘し、その後、胸の突っ張り感に悩まされていたという患者様の治療に先輩と一緒に入らせていただいてます。

その患者様は、国立がんセンターからの紹介で治療にいらしたかたで、鍼治療によって今では胸の突っ張り感は、ほとんどなくなっているということです。

鍼灸で、このような治療が出来るとは鍼灸の勉強を始めた頃は予想してませんでした。

他にも、ストレスコントロールや様々な病気や症状の緩和など…出来ることの可能性が広がる鍼灸治療。コツコツと勉強を重ねていこうと思ってます。

看板が新しくなりました!

大安吉日の今日(偶然ですけど)フリッシュの看板が新しくなりました♪

足のマークの古い看板は1ヶ月位前に撤去しましたが、どなたも気付かず…😅

でも、新規のお客様は何か看板らしき物がないと困りますよね。

ということで、入り口のドアに看板を貼り付けました。

看板にしては地味ですが、見つけて来てくださる方の「やすらぎの場」となれればいいかな、と思っています。